遊林寺|真宗大谷派(東本願寺)

特別聞法会「歎異抄」

 

日程:2018年5月6日 | 時間:14:30〜16:00 | 聴講料:2500円

講師:大島義男師

 

親鸞聖人の弟子が著したといわれる「歎異抄」のお言葉を通して、私たち浄土真宗の門徒・縁者の信仰に対する迷いや疑問を解き明かし浄土真宗の南無阿弥陀仏を丁寧に学ぶ大事な聞法会です。

昔から浄土真宗の救いは「弥陀の本願を信じ念仏申さば仏に成る」・「唯念仏」といわれていますが、その意味について親鸞聖人が存命の時からいろいろな誤解が渦巻いていたようです。そのことがうかがえる「歎異抄」は当時の信者が感じていた疑問と今日において私たちが感じる疑問をつなぎ合わせてくれる書物です。

本当の意味で人を救う念仏の世界を確かめにいらしてください。

 

講師の大島先生は、とてもダイナミックにそして解り易い現代の日本語でお話し下さいます。

老いも若きも女も男も仏法を聞いて解放されましょう。知らず知らずに自分に囚われてしまっている自分から・・・。

Top