遊林寺|真宗大谷派(東本願寺)

2018.2

自分のことは自分が一番よくわかっていないものです

「自分のことは自分が一番わかっている」という言葉をたびたび耳にします。この法語とは全く逆の意味の言葉です。

私は、昔からよく人に叱られる子供でした。大人になった今でも叱られることはあります。そのたびに自分のいたらなさやどうしようもなさに気付かされます。叱られたり、他人に指摘されないと自分のことにはなかなか気付けないものです。

自分のことをわかっているつもりでも実は何も知らない、自分の問題を知らせてくれる周りの人や環境に恵まれていることを実感しました。         釋海嵐

 

 

ダウンロードはこちら

 

Top