遊林寺|真宗大谷派(東本願寺)

報恩講

 

日程:2019年10月20日() | 時間:14:00〜16:00

法話:靍見美智子師 (横浜市西教寺坊守)

 

 

私たち浄土真宗の一門にとって年間仏事で最重要な法要が「宗祖親鸞聖人ご命日の集い」として厳修される報恩講です。

 

今から750年前の11月28日に親鸞聖人は90年の生涯を閉じ、お浄土へ還られました。

その親鸞聖人の遺徳を偲び、親鸞聖人の生きる力の根底を流れた浄土真宗に、今を生きる私たちが触れさせていただく御仏事です。

 

報恩講ではみなさんと共に、親鸞聖人の著した正信念仏偈や和讃を勤め、ご講師による法話をいただき、私たちの深層に静かに流れる阿弥陀のいのちに耳を澄ませてお参りしましょう。

 

その時、今でも生きているように親鸞聖人は私たちに「いのちの話」を語りかけてくれるでしょう。

Top