遊林寺|真宗大谷派(東本願寺)

2018.6

人の世話になり 人の世話をし 人の世話になる。一人では生きていけないし死ぬこともできない。

人付き合いがあまり上手くない私は以前まで人間は一人で生きていけるものと思っていたし、できるものならそうしたいと思っていた時がありました。しかし、生きていれば人との関わりは切っても切り離せないし迷惑はかけてしまうもの。私も日々、人に迷惑をかけたり世話になっていることを実感させられる毎日です。

生まれてから親の世話になり、今度は自分が親の世話をし、次に自分が死にゆくときにはまた子供(人)の世話になる、という関係をこの法語は伝えています。一人で生きていくなんてことは愚か、何ひとつまともに出来ない自分の弱さに気付かされたと同時に「人は人の世話になっていくもの」という事を知れて安心できた部分もあります。大事なことは「世話をかけて当たり前」ではなく、人の世話にならないと生きていけない自分たちの姿を知り、お互いに支え合おうと感じられることが大事なのだと思う。      釋海嵐

 

 

ダウンロードはこちら

Top